株式会社NIC・岩松勇人が代表になるまで

岩松勇人に聞くビジネスで成功するヒント!

岩松勇人という人物

メンターの意味

メンターという言葉をよく耳にすると思いますが、メンターとは、指導者や助言者を意味する言葉です。ギリシャ神話の賢人メントールが由来だといわれています。

賢人メントールは、オデュッセウス王にとって助言者であり、支援者でありました。そこからとってメンターとは、助言者や恩人、教育者という意味で使われています。

各人それぞれメンターがいます。会社という組織の中で出会う人を指す場合もありますし、自分の理想の人物を指すこともあります。本やテレビの中から探すこともあります。自分が一番影響を受ける人物を指します。

しかしここでいうメンターとは、具体的に助言をくれるビジネスにおいて密接に関わりのある存在という意味でご紹介していきます。

岩松さんにとってのメンターとは?

岩松さんがたまたま参加したビジネスセミナーで、メンターと出会います。そのセミナーには講師は一人ではなく、何人か居ましたが、その中の一人に強烈に挽き付けられる事になります。

その人物から直接教えを請う岩松さんでしたが、問題がありました。それは、受講料を払えないということです。セミナーを受講するのには、お金がかかります。

しかしその人物は、出世払いということにしてくれました。受講したからには、必ず成功をして受講料を返さなければなりません。岩松さんは、一分一秒たりとも無駄にせずに学びました。

言われたことは全て実践しました。実践する上で、自分に必要なものとそうでないものを判断する感覚を身につけていったのです。ビジネスで成功したのは、そのような経験があるからといっても過言ではありません。


この記事をシェアする